2013年10月28日

自作ゲーム「迷子の少年」紹介その3(RPGツクール for mobile)「紅き黄昏の惑星」編

前回(http://hashimotorst.seesaa.net/article/377818094.html)の続きで、昔作ったゲーム「迷子の少年」の内容紹介をします。
初回の記事はこちら→http://hashimotorst.seesaa.net/article/377160895.html
全部で5つある世界のうち、今回は3つ目の世界のお話。

宇宙の責任者2.gif

<前回までのあらすじ>
母親と別れ迷子になった少年・サブローは「考える"人"」が暮らす「緑の草原」を抜け、
「宇宙人(HF星人)」たちの暮らす世界「青い小宇宙」にたどり着いた。
宇宙を旅し、宇宙の責任者を名乗る「お天道さま(太陽)」に出会ったサブローは、彼から「惑星」に行けば「人」に会えるかもしれないという話を聞かされる。
サブローは「人間」を求め、次の世界「紅き黄昏の惑星」へと旅立った…


<紅き黄昏の惑星> BGM:「syun.mid」(奥山キイチ氏 http://kiiiichi.sakura.ne.jp/midi.html
今回はぼんやりとした気だるい雰囲気の漂う夕暮れの世界の旅。
惑星に降り立つと、またまた最初にマナブ君が世界について説明してくれます。
惑星1.gif
惑星3.gif惑星悪い霊.gif

・人魂(ひとだま)
マナブ君の説明にあったようにこの惑星には沢山の人魂(ひとだま)がうろついています。
DSC_1025.JPG DSC_1026.JPG
意味深っぽいことを言う人魂。

DSC_1024.JPG
次の世界の入り口である「荒野の一軒家」についての言及。

DSC_1035.JPG
隠しボスについての情報なども。

・このフィールドの特徴
「緑の草原」は確率数%のランダムエンカウント+一部固定敵、「青い小宇宙」では完全なシンボルエンカウントでしたが、「紅き黄昏の惑星」は完全なランダムエンカウント(確率も緑の草原より高め)です。敵も全体的に強めです。
さらに「惑星」というだけあって、宇宙ほどではないにせよMAPがやたら広いのに加え、上下左右がループし、にもかかわらず、あろうことかイベントの数、種類が全フィールド中一番少ないため、さりげなくゲーム中(精神的に)一番きつい場所です。
(本当に何故こんなマップにしたんだ…)
ちなみにマナブ君のいる塀の内側はメイン部分と一見地続きながら別マップになっており、ここだけ敵が出現しない仕様になっています。

・お金
ちなみに実はこのゲーム、敵を倒してもほとんどお金をドロップしない仕様だったため、このフィールドに来るまでまともにお金が手に入りません。
ここでは荒野にポツンと立っているお墓を調べることで、たまに小銭が手に入ります。
これを溜めると、ようやく緑の草原で売られている上位武器「金属バット」を買う事ができるようになるわけです。
(※木製バットより命中率は落ちるものの、威力が高い)

<雑魚敵紹介>
種類も多くないしこの世界はほぼ戦闘がメインなのでここで紹介します。
・霊魂
惑星霊魂.gif
この場所で最も出現率の高い敵で、2〜5体がまとまって出現する。
サブローが全体攻撃能力である「体外自然発火」を覚えていれば1ターンで倒せるが、そうでなければ地味に苦戦する。

・浮遊霊
惑星フユウレイ.gif
行動封じを含めた多数の特殊能力を使ってくる霊。しかし一体しか登場しないので、運が悪くなければ普通に殴り続けていれば倒せる。炎攻撃はやや効きが悪い。

・プラズマ0
惑星プラズマ.gif
グラフィックが「宇宙線」の使いまわしだし、スペックも完全に「宇宙線」と一緒。相変わらず炎が無効なので倒しづらいが、ここまでくれば宇宙で戦った時よりは楽に倒せるようになっているはず。

・炎の精霊
惑星精霊.gif
とにかく強い。名前の通り炎攻撃が効かず、その割に体力が高め、さらに炎系の強力な技能を連発してくるため出会ったら即逃げた方が賢明。一応炎を防ぐ「防災ずきん」があれば少しは楽に倒せる。

大体雑魚敵は以上です。

・荒野の一軒家
そうこうして延々と惑星の荒野を進んでいくと、意味ありげな一軒家が。
DSC_0016.JPG
入口には「激しい感情が渦巻いて」おり、これを退けなければ先に進めそうにありません。
というわけで、この世界のボスはこいつになります。

ボス:「喜びと悲しみ」
惑星 喜びと悲しみ.gif
人魂同士の正負の感情が互いに絡まり合って強力なエネルギーを発するようになった存在。
決してMOTHER2のパクリではないです
戦略的に特筆すべきことは実はあまりなくて、一つだけ「Eサイクロン(エモーショナル・サイクロン)」という大技(最大HPの半分くらいを削られる固定ダメージ技)にさえ気を付けていればそのうち倒せる。

さて、ボスを倒すと背後に意味ありげにたたずむマナブ君から衝撃の言葉を告げられます。
DSC_0024.JPG DSC_0025.JPG
ここで突然のお別れとのこと。

DSC_0029.JPG DSC_0034.JPG

一軒家の中からは地下に向かって階段が伸びているようです。
さて、そこから下に降りれば、次はいよいよ終盤の世界「暗黒街」に足を踏み入れることになります。
「人影」とは人間なのか?果たしてそんな場所に母親はいるのでしょうか?
DSC_0035.JPG
次回に続く!

・おまけ1:戦闘BGMについて
そういえばまだ戦闘BGMに使用した曲について言及してませんでした。
ツクールモバイルは雑魚戦とボス戦でBGMを別々に指定できないので、必然的に雑魚でもボスでもどちらでも違和感のない選曲をする必要がありました。しかもいわゆる普通の「RPGの戦闘曲」みたいな勇ましい曲は合わない。…というわけで選んだのがこのBGMです。
BGM:「abc.mid」(奥山キイチ氏 http://kiiiichi.sakura.ne.jp/midi.html
いかにも敵が出てきた!という感じのジワジワくる出だし、曲が長引くにつれて緊張感・不安感の高まっていく展開、そして何より想定していたラストバトルの展開にピッタリだったので、もうこれしかない!という感じで使用しました。

・おまけ2:隠しボス
実はこのフィールドにはゲーム中最強(という設定)のボス「ザンクトゥス」が隠れています。
ボスの眠る墓は池に囲まれているため、出会う条件として、一応緑の草原で「ジャンプ」を覚えている必要があります(進め方によってはジャンプを覚えていなくてもここまで来れるので)。
惑星 ザンクトゥス.gif
ザンクトゥスは固有技能を数多く持ちます。
「ウィズパワー」で攻撃力を100上げれば通常攻撃が即死級の威力となり、
「フルフォース」で即死級の高威力固定ダメージを与えてきます。
さらに取り巻きの雑魚を倒しても「ネクロマンス」で復活させてくるため、地味に嫌らしいです。
攻略法としては、開幕「エレキネシス」でザンクトゥスの行動可能回数を減らし、「内部自然発火」などの上位能力で速攻で畳みかけるしかないです。正直攻撃技を2連続で喰らえばほぼ即死なので、運も重要になります。

ちなみに、この戦闘で負けると特殊な現象が起こります。
惑星 幽霊化.gif
つまり、ゲームオーバーにならず「幽霊」にされます。
幽霊になるとなにもできません。レベルは1になり今まで覚えた技能も全部消えてしまいます(そして復活の手段はありません)。そのままうろついても他の幽霊の餌食になるだけです。実質ゲームオーバーなのでリセットするしかありません。
ちなみにこの状態のまま「暗黒街」のボスに会いに行くとイベント処理上は特殊な台詞がきけるようになっていますが、まず無理です(メリットも特にありません)。
一応この演出はもっと掘り下げられればよかったな…と今では思っています。

一方この戦闘で辛くも勝利を収めると、特殊アイテム「反魂香」が手に入ります。これについては、また後の記事で言及すると思います。

以上です。
それでは、また次回。
posted by はしもと at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

自作ゲーム「迷子の少年」紹介その2(RPGツクール for mobile)「青い小宇宙」編

前回(http://hashimotorst.seesaa.net/article/377160895.html)の続きで、昔作ったゲーム「迷子の少年」の内容紹介をします。
全部で5つある世界のうち、今回は2つ目の世界のお話。

DSC_0904.png

<前回までのあらすじ>
母親と別れ迷子になった少年・サブローは「考える"人"」が暮らす「緑の草原」で、マナブと名乗る不思議な本の生き物に出会う。
マナブから超能力を授かったサブローは、その力を駆使して草原の北の森を荒らす宇宙人「HF星人」を懲らしめるのだった。
紆余曲折あって彼らのUFOに乗せてもらえることになったサブローは「人間」を求め、次の世界「青い小宇宙」へと旅立った…

<青い小宇宙> BGM:「star.mid」(奥山キイチ氏 http://kiiiichi.sakura.ne.jp/midi.html
というわけで今回は宇宙の旅。
今回も最初にマナブ君が世界について説明してくれます。
DSC_0912.JPGDSC_0916.JPG

DSC_0918.JPGDSC_0922.JPG

DSC_0923.JPGDSC_0924.JPG

DSC_0920.JPGDSC_0921.JPG

・このフィールドの特徴
「緑の草原」は確率数%のランダムエンカウント+一部固定敵でしたが、「青い小宇宙」では完全なシンボルエンカウントで敵と戦います。宇宙をふらふらする白い光球が敵で、触れると戦闘になります。
さりげなく敵の種類が全ワールド中一番多いです。
宇宙でへんなもの.gif
ちなみにこれらの敵を全滅させてこのHF星人に話しかけると、炎攻撃を防ぐ頭装備「防災ずきん」が手に入ります(もっていると次の世界で役に立ちます)。

・ワームホール
フィールドの構造は宙域A、宙域Bにわかれており、それぞれのフィールドは上下左右がループする空間になっています。宙域同士はワームホールで繋がっており、先に進むにはこれを見つける必要があります。
ちなみにBはAの三倍くらいの広さがあり、敵がいるのもBです。
DSC_0929.JPGDSC_0928.JPG

ちなみにワームホール出口付近にいるこのHF星人は、話しかけるとテレポートの目印になってくれます(いわゆる中継地点)。
DSC_0931.JPG

・HF星人
青い小宇宙にはいろんなHF星人が住んでます。

DSC_0976.JPG
道案内してくれるHF星人(複数)。

DSC_0926.JPGDSC_0927.JPG
UFOを作ってるHF星人。実は終盤手に入る特定のアイテムをここに持ってくると、いろんな場所を自由に移動できる乗り物「小型UFO」が手に入ります(隠し要素)。

DSC_0951.JPG
話しかけると襲ってくるヤツもいます。

DSC_0974.JPG
どこかで見たような台詞も。

DSC_1000.JPG
迷子のUFO。

DSC_0990.JPGDSC_0992.JPG
この宇宙人も終盤で手に入るアイテム「黄金」を持ってくれば、最強の武器「黄金バット」を作ってくれたりします。

・宇宙の責任者
さて、宇宙をうろついているとこの宇宙の責任者であるお天道さま(太陽)に会う事ができます。
DSC_0982.JPGDSC_0983.JPG
もし「人」がいる場所があるとすれば、この赤い惑星の中にしか可能性はないとのこと。

DSC_0984.JPGDSC_0987.JPG
しかしこの先は危険なので、この太陽が力試しをしてくれるとのこと。
選択肢で「はい」を選ぶと、この世界のボスである彼らとの戦闘になります。

ボス:「お天道様」&「お付き様」
太陽と月.gif

・攻略
「お天道様(太陽)」と「お付き様(月)」の二人組との戦いになります。
お天道様は一定確率でこちらを盲目状態にする「サンシャイン」を、
お付き様は全員のHPを30回復する「ルナシャイン」を、それぞれ使用してきます。

お天道様には主人公が得意とするパイロキネシス(炎系の攻撃用超能力)が一切効かないため、
攻撃手段が物理攻撃に限られます。

物理攻撃で一度に与えられるダメージはこの時点で30もないため、サンシャインで盲目状態にされた上に、お付き様が健在だと有効な攻撃手段がもうありません。まずは回復役で、かつ炎に耐性のない、お付き様から倒すことが有効です。あとは粘れば勝てるでしょう。

ちなみに、この戦いで負けてもゲームオーバーにはならず、何度でも再戦できます。
DSC_1009.JPG

見事天体ペアを打ち倒すと、お天道様がいよいよ次の世界、「紅き黄昏の惑星」への道を開けてくれます。
DSC_1013.JPG

「惑星」には果たして「人間」はいるのでしょうか?
次回に続きます。


<おまけ その他の敵の紹介>
・宇宙生物
DSC_0973.JPG
とりたてて特徴のない雑魚敵。適当に戦えば倒せる。

・宇宙細胞
DSC_0947.JPG
最もオーソドックスな宇宙の敵。炎攻撃が有効なので、MPさえ確保しておけば簡単に倒せる。
しかし自己再生能力があり、モタモタしていると仲間を呼びまくり最大五体まで増殖するので油断は禁物。

・宇宙線/宇宙ひも
DSC_0969.JPG
「宇宙線」はα線、β線、γ線などの技を放ってくるが効果は前回のHFレーザシリーズとまったく同じ、HP割合ダメージ攻撃(しかしそれだけに強い)。加えて炎耐性を持つため、非常に倒しづらい。
「宇宙ひも」も全体的にダメージが通りづらく、また高威力でついでに名前が小難しい技を多用してきてうっとおしい。

・宇宙NECO
DSC_0968.png
超能力を封印する「うらみ」、敵味方全員を眠らせる「ヒュプノ」、こちらを盲目にする「ダークマター」など、行動を封印する技を多用する不気味な敵。長期戦になることもしばしば。
デザインはどう見ても駅にあるアレ

・宇宙人(HF戦闘員A)
DSC_0944.JPG
前回からのおなじみ。必殺技のHFクローや二回攻撃を放ってくるが、もうそこまで怖い敵ではないはず。

・宇宙クジラ(隠しボス)
宇宙クジラ.gif
雑魚のシンボルに混じって一体だけ登場する敵。
広い宇宙の中で狙ってエンカウントするのは非常に難しい。
HPを40回復する「奇跡のしずく」、HPを250回復する「ヒーリング」など回復スキルを多用する。
最大HPも高いため、サブローのレベルが足りず上位のパイロキネシスを覚えていない場合は有効な攻撃手段がなく、実質的に勝てない。
倒すと何度でもHPを回復できるアイテム「奇跡のしずく」を落とす。

それでは、また次回。
posted by はしもと at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

自作ゲーム「迷子の少年」紹介(RPGツクール for mobile) 「緑の草原」編

タイトル.gif
突然ですが、昔つくった(黒歴史)ゲームを紹介します。その名も「迷子の少年」。
RPGツクールモバイルのコンテストでは銀賞をいただいたRPG…なのですが、その後数カ月でサイト閉鎖したため一体何人の方に遊んでもらえたのか謎なゲームです。
そして元データが入ったノートPCは自宅に侵入した泥棒に盗まれアトカタもありません。
残ったのはかろうじて当時のガラケーに自分でDLしたデータのみ…ということで、
この先永遠に非公開のままもくやしいのでその一部を勝手に紹介したいと思います。
全自作グラフィック挑戦のゲームで、ゆめにっきとMOTHERに大分影響されてます。
BGMは前作が氷石さんの有名BGMを使ったので、今回は誰も使ってないものを…
と、夜明けの口笛吹き等で有名な奥山キイチさんのMIDI素材、及びワイヤーパンサー氏の公開していた暗いMIDI素材などを使用させていただきました。
(※奥山キイチ氏のBGMについては、現在は氏のHP跡地 http://kiiiichi.sakura.ne.jp/midi.htmlの"Midiなど古いもの"からDLできるようです)
(※ワイヤーパンサー氏のBGMについては、氏のHP http://faust.goemonburo.com/の「制作物」→「素材パック」から現在もDLできるようです)

主人公は迷子の少年「サブロー」。
「人間」のいる場所を探して、五つの色に象徴される世界を旅していきます。

草原サブロー君.gif

世界は基本的にループが多く、ゆめにっきの様にあちこち歩き回ってイベントを探していくのがメインです。
この記事では、ひとまず世界・ボス・それと会話のある部分の紹介などをしていこうと思います。
それでは、はじまり。

<導入部>
ママとはぐれてしまった迷子の少年サブローが、不思議な本?と出会う所から話は始まります。
DSC_0823.JPG DSC_0824.JPG

DSC_0825.JPG DSC_0826.JPG

DSC_0827.JPG DSC_0828.JPG
以後、この「マナブ君」がセーブポイント、及びテレポート先としてサポートしてくれます。
また、「テレポート」「ヒーリング」といった"超能力"を主人公に教えてくれます。

<緑の草原> BGM:「sansaku.mid」
・「緑の草原」の住人、「考える"人"」
DSC_0836.JPG DSC_0838.JPG

DSC_0839.JPG DSC_0851.JPG
UFO研究家はさりげなく重要人?物。

この"人"はバット(武器)を売ってくれます。
DSC_0849.JPG

・森をうろつくあやしい宇宙人、「ヘンナフキン星人」(以下HF星人)
DSC_0864.JPG

・友好的なHF星人
DSC_0862.JPG
池を飛び越える技能「ジャンプ」を伝授してくれます。

・謎の住人、自称神父の「シンプソン」
DSC_0858.JPG DSC_0855.JPG

DSC_0857.JPG 
意外と冷たい。
ちなみに「蘇生」を選んでも「死人が生き返るわけありません」などと言われて追い返されます。(実は隠し要素の伏線)

・森を荒らす悪いHF星人達をやっつけろ!
DSC_0880.JPG

ボス:「HF戦闘員トリオ」
草原三バカ.gif
さりげなく種類の多いHF星人。
HF戦闘員Aは攻撃力特化で「HFクロー」という必殺技を使用。
HF戦闘員Bはスキル封印攻撃をもつやっかいな敵で、エレキネシス(麻痺)、ジオキネシス(敵味方全体にダメージ)などで攻めてきます。
HF戦闘員Cは「HFレーザα」「HFレーザβ」など、どこかで見たような雰囲気の武器で攻撃してきます(すべて割合ダメージ)。
この戦闘では負けてもゲームオーバーにはなりません。その代わり軽くあしらわれて追い返されます。

さて、なんとか三バカ撃退に成功すると、彼らもいよいよ本気を出してきます。
DSC_0888.JPG

ボス:「HFロボ」
草原ロボ.gif
なんとUFOが変形してロボに!
「HFレーザα」「HFレーザβ」に加え、最大HPの50%を削る大技「HFレーザγ」、「HFクロー」、そして強力な通常攻撃を繰り出してきます。
サブローが「エレキネシス」を覚えていれば開幕で麻痺させて攻撃頻度を減らすのが吉。
(※麻痺は1/3の確率で敵を行動不能にし、かつツクールの仕様()で100%成功します)

・HFロボ撃破後
次の世界へ進むにはUFOが必要。でも壊れてしまいました。
DSC_0897.JPG DSC_0893.JPG

そんなときはUFO研究家を呼びましょう
DSC_0902.JPG DSC_0903.JPG

DSC_0904.JPG DSC_0905.JPG

さあ、いよいよ「宇宙」へ!
DSC_0909.JPG

さて、次はいよいよ「青い小宇宙」の旅が始まります。
内容は次回の記事にて。それではまた。

・おまけ
ちなみにUFOにすぐ乗らないで横に行くとHF星人の残党と戦えるイベントがあったりします。
(※収拾アイテム「薬草」のコンプリートに必要)
DSC_0907.JPG

・おまけ2 その他ザコキャラ紹介
DSC_0860.JPG DSC_0865.JPG
ランダムエンカウントですが、エンカウント率2〜3%なので出ない時は全然出てきません。
散在するHF星人達を順番に倒して行った方が早かったりします。

それでは、また次回。
posted by はしもと at 01:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。