2014年04月01日

(※エイプリルフール跡地) 「怪奇瘴忌譚2」ついに公開します!

※もう夕方になったので最初からネタばらしをしますと、
この記事はエイプリルフール用に書かれたものであり、追記部分以外は全部嘘です。すみません。
お詫びと言ってはなんですが、PVのために作成した曲のMIDI+使い道の無さそうなMIDI×2を使い道自由な音楽素材として配布させていただきます。(需要は特にないかもしれませんが…)
http://hashimotorst.up.seesaa.net/image/E680AAE5A587E798B4E5BF8CE8AD9AEFBC92E38080E3818AE8A9ABE381B3E794A8MIDIEFBC883E381A4EFBC89.zip
こちらのファイルをダウンロードしてご解凍下さい。




大変長らくお待たせ致しました。
今度こそ公開今度こそ公開と呟きつづけ作る作る詐欺状態だった自作RPG「怪奇瘴忌譚」の続編、「怪奇瘴忌譚2」こと「怪奇瘴忌譚 第二幕 〜西洋妖怪の侵略!の巻〜」をいよいよ公開致します!!

今回も前作とほぼ同様、以下の様なコンセプトで製作しています。

・屋外を舞台にしたダンジョン探索
・ゲームの華はやっぱりボス戦
・和風(?)ならではのホラーっぽい雰囲気
・そこそこの難易度だけど短時間で遊べる
・雑魚戦を繰り返してレベル上げをする行為は無用
・ある程度好きな順番での攻略が可能

百聞は一見にしかず。今回はPVを作製致しました!
まずはこちらをご覧ください。


www.nicovideo.jp/watch/sm23226449

以下、詳しい紹介などです。

◆あらすじ
旅の法師が周辺の妖怪騒ぎを収めてから約1年。
共に冒険をした忍びの者も、農民としての暮らしに戻ろうとしていた。
しかしそんな忍びの者の元を怪しげな僧侶が訪れ、こう告げた。
「西洋妖怪が日本の侵略を開始した」と―――

◆ゲームの目的
・西洋からやってきた七体の西洋妖怪の大将を、次の新月の夜までに全て討伐すること。

◆プレイ時間
6〜10時間(想定)

◆前作との違い
基本的には前作と同様、RPGツクールのデフォルト戦闘システムを使用したオーソドックスなRPGとなります。ここでは特に前作から大きく変わった点について説明を致します。

【マップ移動システム】
前作では地下のダンジョンをひたすら潜る旅でしたが、本作の舞台は屋外がメインとなります。
本作では前作の「神社」にあたる拠点が存在しないため、各ダンジョンへは全体マップから行き先を指定することで移動を行います。
zentai map.png

【時間進行システム】
本作の大きな特徴として「昼夜」の区分、そしてクリアまでの制限時間とでもいうべき「日付」の概念が存在します。
基本的には宿屋に泊まることで時間が進行しますが、一定回数以上の敵との遭遇や、主人公のレベルが上がる事によっても強制的に時間が進行します。
そして前述の「制限時間」とは、具体的には「15日」です。
プレイ開始から15回目の夜を迎えた時点で、強制的に最後のイベントが始まり、ラストダンジョンへ移動することになります。
その時点で討伐したボスの数によって、最後の展開が変化します。
月夜.png

【煙玉システム】
ダンジョン探索中にキーボードの「Q」を押すことで、フィールド上から忍びの者が姿を消す事ができます。姿を消している間は移動はできませんが、再び「Q」を押すことで元に戻ることができます。姿を消している間は、敵は忍びの者を追いかけてきません。
これを上手く活用すれば、探索はグッと楽になることでしょう。
siro.png

hori.png

【忍び足システム】
フィールド移動中にキーボードの「Shift」を押すことで、忍びの者の移動速度を下げる事ができます。忍びの者は足が非常に早いので、慎重に動く際には必要となるでしょう。また、敵はこの「忍び足」状態を維持している間は非常にこちらに気づきにくくなります。
yomiti.png


◆キャラクター紹介(一部)
「忍びの者」 前作で旅の法師と共に妖怪討伐を行った忍者であり、本作の主人公。西洋妖怪を倒すため、行方の知れない法師の代わりに旅に出る。前作よりもパワーアップした忍術の数々を用いて妖怪達と戦う。

「巫女の娘」 雨土の社で働いていた巫女さん。魔女の生贄にされかけている所を助けると仲間になる。様々な巫術を用いて忍びの者をサポートしてくれる。

「天の邪鬼」 前作で法師に倒されたはずだが、何故か復活し人間の僧侶に化けている。本作では西洋妖怪を倒すという目的で一時的に仲間になったりならなかったりする。力の大半を失っているためか恐ろしく弱いが、戦闘中に、特定の人物に変身することで、その人物と同じ技を使う事が出来る特技を持つ。

「ポチ」 忍びの者が昔大切に育てていた犬。ある条件を満たすと一緒に戦ってくれるようになる。

「神主さん」 巫女の娘の父親であり、雨土の社の神主。ご神体が戻らないまま旅の法師と連絡が取れなくなって困り果てている。

「怪奇たん」&「瘴気たん」 双子の妖怪娘。西洋妖怪に棲みかを追われて怒っており、忍びの者に半ば取りつくようにして同行し、戦ってくれる。ただし戦闘中はあまりいうことを聴いてくれない。

「ベアト大司教」 突如日本に現れた怪しげな南蛮人。常に顔を隠しており、人間に化けた妖怪の部下を多数引き連れている。本作の黒幕であり、恐るべき陰謀をたくらんでいる。



◆技紹介(一部)
前作と同じ技も、少し効果が変わっていたりします。

「瞑想」 旅の法師から教わった、一瞬で無我の境地に達する術。大抵の状態異常を治し、傷をわずかに癒す。

「必殺剣」 気力が限界の100まで溜まった時だけ使える技。高威力の四回連続攻撃を放つ。

「火遁」忍びの者の得意技で、火薬を用いて広範囲の敵を攻撃する。多くの敵に効果があり、また相手が強い程効果が大きい。ただし一部の敵には通用しない。

「水遁」地下水を発掘して水柱を放つ大技。威力が高いが使用できる場所が限定される。

「土遁」地面の下に1ターン隠れるだけの地味な技だが、相手の目の前から一瞬消えることで相手を惑わすことができる。また、気力を充分に溜めている状態であれば、土遁状態中に各種必殺技へ連携できる。

「ふうとん」戦闘中に構わず1ターン眠り、全ての状態異常を癒し、体力気力を全回復させる術。使い所が割と難しい。

「金遁」所持金の一部を敵に投げつけるちょっと勿体ない術。

「月遁」月光の力で相手を惑わし斬りつける。月の状態によって威力や効果が変化する。

「虫獣遁」 毒虫やネズミなどを投げつけ、様々な状態異常を引き起こす術。

「縮地の術」 移動速度を飛躍的に高め自身の敏捷性及び通常攻撃回数を倍増させる。ただし毎ターン少しづつ反動が来る。

「物真似の術」 その名の通り、相手の技を真似て使用する術。

◆ボス妖怪紹介
「吸血伯爵」 不夜城のボス。攻撃力が高く、手下を多数召喚する。また一度倒したとしても、なんらかの方法でとどめを刺さない限りは次の夜に復活してしまい、倒した事にならない。

「狼男」 辺境の村のボス。昼間は村人のふりをして生活しており、夜になると正体を現す。体力・攻撃力・防御力いずれも異常なほどに高く、普通に戦ってもまず勝ち目はない。

「西の魔女」 五重塔のボス。様々な状態異常を引き起こす攻撃を仕掛けてくる。1ターンごとに生成する大釜から魔力を集め、溜めた魔力に応じて様々な怪物を召喚してくる。怪物の召喚中は基本的に魔女本体を直接攻撃できない。

「ドッペルゲンガー」 神出鬼没の存在で、忍びの者と全く同じ姿をしており、直視してしまうと一瞬でゲームオーバーとなる。ただし、ある条件を満たすことで戦える。

「死神博士」 火葬場のボス。死体から作り上げた不死身の人造人間を部下に従えている。彼が一方的に定めたルールに従わない者を、問答無用で死に至らしめる力を持つ。

「透明人間」 誰もその真の姿を知らない謎の妖怪。日によって出没場所が変わり、また戦う為にはなんらかの方法でその姿を目に見えるようにする必要がある。非常に素早く、またしばらく戦うと逃げてしまうため、とどめをさすまでには何度か戦闘を重ねる必要がある。

「怪人ジャック」 廃長屋のボス。手数が多く、基本的戦闘力が高い。そのうえ人の心を読む能力に長けており、先読みで回避行動をとる。そのため、攻撃を当てるのは至難の業。また、ある程度ダメージを与えると変身し、弱点・攻撃方法を様々に変化させてくる。

「ナ???ア」 隠しボス。幻覚を用いた攻撃が得意で、分身して挑んでくる。本体を見抜けず幻覚に対して攻撃をしてしまった場合、逆にダメージを受ける羽目になる。

「??????ド」 最後のボス。残り体力に応じて様々な能力を使い分けてくる。また、破壊した触手の種類によって攻撃パターンが変化する。

VILLANS.png

◆『怪奇瘴忌譚 第二幕』使用素材
本作品では以下のフリー素材、もしくは規約に従って自前で加工した物を使わせて頂きました。

●エンターブレイン公式素材
・「RPGツクールVX」ランタイムパッケージ収録素材
・「RPGツクールVXAce」ランタイムパッケージ収録素材
・「ツクールシリーズ素材集 和」収録素材
・「ツクールシリーズ素材集 和」収録『長一郎剣風伝』使用素材
・「RPGツクールDSグラフィック&音楽素材集」

●BGM素材:
・HashimotoRST

●モンスター画像素材:
・qut様
「アンデッドとか好きだから―――ッ!!!」 http://lud.sakura.ne.jp/

・マゼラン様
「シアンのゆりかご」 http://cyanyurikago.web.fc2.com/

●スクリプト素材:
・tomoaky様
「ひきも記」 http://hikimoki.sakura.ne.jp/


それでは、以下からダウンロードをお願いします!!↓

続きを読む
posted by はしもと at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。