2013年12月25日

【フリゲ2013】怪奇瘴忌譚 投票への感謝(お祝い)

さる12月1日、赤松弥太郎氏により
「フリゲ2013 あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」
が開催され、12月23日をもって無事終了しました。
趣旨としては2013年中に完成品として最新版が公開されたフリーゲームの中から、
皆が自分の中で一番だと思ったゲームに投票するというもの(1人につき1作品に1票、ただし何作品に投票しても可)。


拙作「怪奇瘴忌譚」も2013年公開作品なので、投票対象です。
しかし、一人何作品も投票できるとは言え、
投票は一時間おきに、必ずPCからでしか行えないという制限があります。

そして仮にも「あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」なのです。
つまり、わざわざ投票をしにいく、そして複数作品に投票するなら、さらに一時間以上待って投票する、・・・という手間をかけるだけの価値があると認められなければ、作品に票は入らないのです。


そんな中、開票結果は・・・なんと!
3票も入れていただいていました!
(開票結果はこちら→http://yamazaru.s21.xrea.com/reviewers/best2013/vote.cgi

・・・今だから言いますと、これ中間発表が3回あったんですが、
中間発表では1票も入ってなかったので、(感想で面白いと言ってくれた人はいたものの)実は最終的に誰も投票してくれないんじゃないか(わざわざ投票するほどではなかった、という意味で)…と不安で仕方なかったのです。

3票というのは票数としては(上位の作品と比べれば)本当に少ないかもしれませんが、
これは少なくとも3名の方に拙作を「今年のベストフリーゲーム」の1つである、と認めていただいたということです。これは本当に本当に嬉しい事です。

投票してくださった3名の皆さま、本当にありがとうございました。

そしてあんまりにも嬉しかったので、
我が家に住まう妖怪の皆さまにも感謝の意を込めてお赤飯をお供え致しました。
こちらが記念写真になります↓
怪奇瘴忌譚 お祝い2.png


<余談>
ちなみにこの投票、作者も自分で投票できるんですが、実は今回自分自身では投票していません
いろいろ理由はあるんですが…少なくとも、自分で自分の作品を
”「今年のベストフリーゲーム」の1つである!”
と思っていない…という理由ではありません!
自分で面白いと思わないゲームを公開するわけないですから。(※反省点の有無は別ですが…)

一つの理由としては中間発表の時点で票がもらえるかどうか確認したかった(一票でも入っていれば名前が乗るので)こと。もう一つは、最終的に自分しか投票してなかったというオチの場合悲しすぎるので、それなら0票で名前すらない状態の方がまだいい…と思ったことです。
そして一番大きな理由は、実は様子見をしているうちに自分がこの投票に参加し始めるのが直前になってしまった上、いろいろな作品に結構時間ぎりぎりまで投票していたので、制限上自分の作品に投票する時間が無くなってしまったことです(酷い)
まあ、これは作者1人1人が票というクリスマスプレゼントを受け取る催しだと僕は考えていたので、
見た目の数字を1票増やした所で自分にとっての票の価値が上がるわけでもないですし、他の作者の方に票を送る方を優先するべきだと思ったのです。

投票ギリギリになってから、気になったけどやっていなかった作品を、帽子世界、デンシャ、セブンスコート、魔王姉妹の憂鬱…と立て続けにプレイしていったんですよね。この催しがなければ後回しにしていた可能性もあったのですが、本当にいずれも「プレイして良かった!」と思える素晴らしい作品でした。投票の為にプレイする、というある意味逆の状況な気がしないでもなかったですが、自分にこれら作品をプレイするきっかけを与えてくれた、という意味でも、充分に意義のあるイベントだったと思います。
余裕があれば、これらのゲームにもそのうち個別にもしかしたらレビューなど書く…かもしれません。

ちなみに今回の催しに当たって、「NYDGamer」のMozuさんが記事を書かれたのですが、
そのオススメゲームの中に拙作「怪奇瘴忌譚」を取り上げていただきました。
http://nydgamer.blogspot.jp/2013/12/2013.html
本当に短文でわかりやすく面白い部分を紹介していただき、感謝の限りです。
宣伝も兼ねて紹介させていただきます。


と、それでは、また自作ゲーム関連で新しい情報が出せそうになったら、何か書くと思います。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ラベル:怪奇瘴忌譚
posted by はしもと at 23:49| Comment(0) | 自作ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。