2015年08月05日

Nepheshel「魔神来臨」(しょっぱい)自作歌詞

フリゲカラオケの記事(http://hashimotorst.seesaa.net/article/422973408.html)で言及してた、
「魔神来臨」の自作歌詞をせっかくなので公開します。
意味よりも歌いやすさの方に重点を置いたこともあり、詩としてはかなりしょっぱいと思います。(文法とかも適当だし…)
ここをこうした方がもっと良いとか俺は昔からもっと良い歌詞考えてるとかそういう意見は是非下さい。
あくまで個人が一晩で考えたアレなのでお手柔らかに…

と言うわけで、以下歌詞です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「魔神来臨」

You say "I safe, if you want to stay that place."
You don't like you?
Never get? everything that you wish?
(never too late, and you get this time in the end.
All of the wish, are so graceful of the world)

You may buy safe, if you want to stay that place.
I don't like this,
yourself are not where you are.

When you go my peaceful heart's realm
You may see, the abyss of my heart

When you reach the form of my true spirit

I never keep anymore myself,
I'll change my shape, my heart

the majesty, and the scarely shape
behold Its scale, its claws, its fangs

Still what fate
further wants the blood,
history repeats.

When you defeat the shadow of the curse of goddess pots,
Dispel the darkness to bring the power of light to this world

And find your pots, and stand up to your fates
Change yourself,change your fangs, and change your world.

(When yourself reach to the truth,
you may not the yourself furthermore.
But you think of the meaning of the power,
your wish, and the Ideal world, true your world.)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by はしもと at 00:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
闘え正義のXレンジャー!
作曲: 氷石彩亜
作詞: 赤松弥太郎

遙かな空からやってくる 嵐の中から現れる
その素顔は誰も知らない 無敵の戦士
大きな悪でも受けて立つ 小さな幸せ見逃さぬ
その涙は誰も知らない 輝く戦士

その名はXレンジャー 夢を奏でる戦士
過去と未来をつなぐ 正義の架け橋

歌うんだ! 叫ぶんだ! 宇宙の海原に
青く輝く地球 守ってみせる
そうさX! ゆけX! Xブラスター!
戦え正義のX X Xレンジャー!

彼方の星のかけらにも 僕らの胸の深くにも
届く希望の光を放つ 優しき戦士
誰かの幸せ祈るとき みんなの笑顔を願うとき
君のそばにもやってくるのさ 勇気の戦士

その名はXレンジャー 愛を背負った戦士
つかむさ見つめた先の 勝利の世界を

立てるんだ! 飛べるんだ! この広い大空に
夢にあふれる明日 描いてみせる
そうさX! ゆけX! Xスターバスター!
戦え正義のX X Xレンジャー!
Posted by 赤松弥太郎 at 2015年08月05日 22:49
ずいぶん昔(10年くらい前かな?)に書いた歌詞です。以前サスケさんには送りつけたことがありますが、公開したのは初めてです。

良かった点:
・きっちりと一番あたり7回「X」が入っているところ。

・X連呼がいかにも特撮ソング。一見ダサいと思うかも知れないが、実際歌うとこれくらいが気持ちが入る。
ギンガマンのガンガンギギン連呼を主に参考にした。仮面ライダーXのX連呼ももちろん念頭に置いている。

悪い点:
・ア行エ行で終わる節が少なく、実は歌いにくい。

・Xレンジャーとしての個性に乏しいと言われた。
これは意図したものではある。ストーリーのネタバレを最小限匂わせる程度とし、Xレンジャーの「X」(=未知数・匿名性)を強調しようとしたが、Xレンジャーである必要性の薄い歌詞になってしまったかも知れない。
Posted by 赤松弥太郎 at 2015年08月05日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。