2015年08月04日

フリゲカラオケに参加してきました。

ブログとしてはご無沙汰ですが、今回はいつもとちょっと違う感じの記事を書きます。

7月19日のこと、突然ですが、激辛でのレビューや「フリーゲーム あの人に聞きたい !」や「あなたが選ぶ今年のベストフリーゲーム」など数々のフリーゲーム関連イベントの主催などで有名な赤松弥太郎様が突然企画された、「フリゲカラオケ」なるものに参加してきました。
まずフリゲカラオケってなに?という話ですが、要は自分達でカラオケ屋にフリーゲームの曲の音源を持ち込み、歌うわけです。

もちろん歌詞がある曲ばかりじゃありません。ではどうするか?
もちろん、自作すればいいんですよ!
それに、ネット上では(特に昔の作品だと)意外といろんなBGMに歌詞を勝手につけてくれている人がいるものです。

今回はそうした誰かの作詞した歌詞や自分で作った歌詞やらをつけることでフリーゲームのBGMでカラオケをしてきたわけです。もちろん最初から歌がついてる曲も歌いましたよ!

…そもそもカラオケで入ってない曲を歌うっていうのが特殊だし、さらにインスト曲に歌詞をつけて歌うってこと自体特殊だし、しかもゲームの、フリーゲームの曲ですよ…?
かなり特殊な会だったことは間違いないでしょう。日本初と言っても良いのでは…?(まあ過去に内輪でやったことのある方々もいたのかもしれませんが…むしろそういう話があるなら是非お訊きしたい所)

というわけでマイナーもマイナーな趣旨ゆえ参加ハードルも高かったためか、結局参加者は3名のみ(赤松さんとDECOさんと僕(はしもと))となってしまいましたが、思った以上に楽しくカラオケすることができました。
…そう、フリーゲームの曲、意外にカラオケに合うんですよ…
確か最初の一曲目は赤松さんによるCresteajuのBGMだったと思うんですが、MIDIの音源なので、「意外とカラオケの音源っぽい」のです。しかもメロディアスな曲なので普通に歌モノっぽい。これは意外な発見でした。

あと僕もそんなにフリーゲームにくわしくないので(赤松先生より詳しい人はそうそういない気はしますが…)、知らない曲が満載というか9割がた知らない曲でしたが、それでも普通にカラオケで知らない曲を聴くみたいなノリで楽しむことができました。

あの日歌った曲とかについては赤松さんがTwitterに掲載して下さっているんですが、こっちにも転載させていただきます。こんな感じでした。(うろ覚えにつき、違う所あったらすみません…)

◆曲目
・Nepheshelより ツナグソノテ(はしもと)
・Cresteajuより Lunar Road(赤松氏)
・Moon Whistleより いざ行かん(はしもと)
・仮面ライダーヴァルゴより 燃える瞳の仮面ライダー(赤松氏)
・ネズミマンより シリアナ音頭(赤松氏&DECO氏)
・STARLIKEより 特公歌(赤松氏)
・Nepheshelより 逝きなさい、あなたの望む死を(はしもと)
・赤白黄色より 踏み切り(赤松氏)
・洞窟物語より クサムラを行け(はしもと)
・正義の味方ギガトラストより Giga Trust (赤松氏)
・Another Moon Whistleより 夜空の星 -影-(はしもと)
・彼女と彼女と私の七日より 7days(赤松氏)
・しぇいむ☆おんより ツンデレも愛してね?(赤松氏)
・冬は幻の鏡より 白い記憶(DECO氏)
・Moon Whistleより 闘え正義のXレンジャー!(赤松氏)
・洞窟物語より つきのうた(はしもと)
・洞窟物語より ラストバトル(はしもと)
・超連射68Kより We are Fighting to Your Happiness(赤松氏)
・ナルキッソスより ここにいる(赤松氏)
・ナルキッソス2より ナルキッソス(赤松氏)
・Nepheshelより 魔神来臨(はしもと)
・B.B.ライダーより 悲刃(赤松氏)
・Cresteajuより 彗星雨(赤松氏)
・La-mulanaより 巨人墓場(はしもと)
・送電塔のミメイより 静かな空(赤松氏)
・DYCON 〜見渡せば荒野〜(全員)
・Cresteajuより following the wind(赤松氏)
・La-mulanaより カレーのうた(はしもと)
・STARLIKEより Lovewarrior(赤松氏)
・イストワールより 未来も見えないままで(はしもと)
・Kinoko3より CA-CO(赤松氏)
・Kinoko2より ボトルシップ(赤松氏)

抜けがあったかもしれませんが、これで32曲です。一杯歌いましたね…
ちなみに途中でフリーゲームと全然関係ない普通のカラオケ曲やPCEのマイナーなゲームBGMを歌うコーナーなどありましたがちゃんとした記録&記憶がないので省略します。
あとは特に印象的だった曲などについて感想でも。

・いや〜DYCONは非常〜に楽しかったですね〜(セラブルクラスタの皆さまに心の中で土下座しながら)予習してった甲斐がありました。(はやくクリアしないと…)
・シリアナ音頭は一応予習したんですけど、お二方の圧倒的男気の入った唱歌に圧倒されました。これ、こんなに熱く歌えるんだ…!(歌詞はアレですが…汗)
・Cresteajuの曲は赤松さんが前々からネットで提唱されていた通り、実際に聴いてみると本当に普通に最初から歌詞がついていたかのように自然な歌モノの曲になってました。これは赤松さんの自作詩の完成度の高さもあったのかもしれませんが…following the wind特に良かったですね…本当に良かったです。
・鉄鋼団の曲は熱いのが多かった気がします。全部初めて聴くものですが…そして初めて知ったんですが赤松さんは特撮にくわしいとのことで、特撮っぽい歌は総じて気合いが入っており聞きごたえがありました。
・「闘え正義のXレンジャー!」は隙あらば僕が歌いたい歌でもあったのですが、これについて赤松さんの自作歌詞が完璧すぎて完全にひれ伏しました。ネット上で見かけたことのあるどの歌詞と比べても段違いの完成度です。歌も気合い入ってましたし。完全にヒーローの曲ですよ…これはもっと評価されるべきでは…?(今回一番印象に残ったやつです)

自分で歌った曲の所感については、以下の通り。
・ARAさんの曲って、実際に歌おうとすると相当ムズいですね…。でも、普通にカラオケに入っていても全然おかしくないクオリティだと改めて思いました。というか、歌ってて楽しいんですよこのメロディ。カラオケに入れましょう。是非入れましょう。
・いくつかの曲はなんというか、純粋に練習が足りないという感じで上手く歌えなくて悔しかったので(ムンホイのテーマとか)すごくリベンジしたいです。誰か二回目を主催してください。行きますので(他力本願)
・洞窟物語系の曲は、イントロがなくいきなり始まる&曲があまり長くなくすぐ終わってしまう(歌詞もあまりボリュームが用意出来てなかった)のが難点でしたが、メロディアスな曲が多いので歌ってて非常に楽しかったですね…次があればもっと長い歌詞で歌いたいな…とか。
・La-mulanaのカレーのうた(Song of Curry)は思いつきで歌ってしまったのですが、歌詞がわからないので1番のみの不完全燃焼な感じに。これもリベ(以下略) ちなみに巨人墓場の曲の方は完全に適当歌詞で歌いました。(この曲好きすぎて普段なんとなく適当な歌詞(言語不明)で歌ってるので、今回もそんな感じでそれっぽく)いつかちゃんとした歌詞を作って歌ってみたいですね…(
・Nepheshel「逝きなさい、あなたの望む死を」はニコニコの有名な?動画http://www.nicovideo.jp/watch/sm13524936
から歌詞をお借りして(ただしイントロは彼の者の前口上つきで)歌いました。
…が、これめっちゃくちゃ難しいですね…。それとなく練習はしていましたが、それでも無理ですこれは。音に対して言葉が多すぎる…
動画通りに歌う為にはもっと多くの修行が必要だと痛感しました。
・Nepheshel「魔神来臨」この曲は好きとかそういう次元じゃなく好きなので、今回唯一、全英語歌詞を(前日の晩に)作って歌いました。歌詞のクオリティはお察しですが…自分が歌いやすいように作詞したので、↑に比べると信じられないくらい歌いやすかったです。これをカラオケで(わかる)人(の)前で歌える日が来るとは…結構感慨がありました。次があれば(n回目)もっと練習して歌ってみたい曲です。

こんなところです。

とてもレポートとは言えないような感想文になりましたが、とにかくフリゲカラオケは楽しかった!ということだけお察しいただければ幸いです。
というわけで、何度も言いますが第二回やりましょう。是非やりましょう。誰か主催してくれれば(他力)喜んでついていきますので…何卒よろしくお願いします。

ちなみに書き忘れましたが、カラオケ自体は秋葉原の「パセラ」で行いました。曲の持ち込み再生に理解があり、対応機材などが準備してあるとても良いお店だったのです。
帰り際に「フリゲもそうだけど、もっとゲームの曲とか歌う会があってもいいのに」「ブ○キ大王とか歌いたいですね」というような会話をして帰りました。本当にもっと持ち込みとかは広まってもいいなと思ったのでした。(おわり)
posted by はしもと at 23:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

「紅葉狩り戦記」のめっちゃどうでもいい裏話

momiji.png

近況ですが、今週末は自分の過去作品の修正&更新作業祭りをしておりました。
もちろん怪奇〜も絶賛バグ修正中だったりするのですが、ひとまずそれ以外は一通り完了という感じです。
そんなわけで、拙作「紅葉狩り戦記」も無事にVerUP&ふりーむ!様で公開開始されまして、せっかくなので話をするタイミングを完全に失くしていた「紅葉狩り戦記」のめっちゃどうでもいい裏話について、この機会に記事に書いておきます。

-----------------------------

★紅葉狩り戦記の基本発想の元ネタ
三段階くらいあるので順番に説明します。

@RPGの連戦
突然ですが、RPGの「連戦」っていいですよね。なんせ戦闘曲が連続で聴けるわけですよ。
いちいちフィールド→戦闘→フィールド→戦闘→…ってBGMがコロコロ変わらなくていいんですよ。テンションが途切れないわけですよ。ビッグブリッジとかね。
…というわけで、もともとは「連戦だけをするRPGっていいんじゃないか」みたいなことをずっと思ってました。

Aシューティング+RPG
最初のきっかけは携帯アプリで「スーパースターソルジャー」を遊んだことでした。
スターソルジャーってアイテムとるとパワーアップしてBGMが激しくなるんですよね。これが凄くかっこいいと思いまして。RPGにシューティングゲームっぽい要素を取り入れられないか?みたいなことも思ってたんですよね。

BノンフィールドRPG
発売からは一年ほど遅れて巫女瓜さんの「ACDC」という作品を遊んだんですよね。いわゆる「雪道系」の、ノンフィールドRPGというやつなんですが、このゲームの特徴として、主人公が通常のACからDCに人格を切り替えると、BGMが邪悪に変化してバーサーカー状態になるんですよね。これがなんかもうカッコいいんですよね。
それで、上述の@Aってまさにこのノンフィールドのイメージだとピンときまして、ようやくイメージの原型が固まったという経緯でした。

--------------------------

★名前ネタ
名前はいろいろ元ネタがあったりなかったりするのですが、
ちゃんと元ネタがあって、かつ分かりづらそうなやつをピックアップして解説しようと思います(完全に自己満足のコーナー)

@グワ・デフレイヤー
ステージ2のボスとして宇宙人と一緒にでてくるロボの内の一体がこんな名前でした。
とりあえず、片方のロボの名前は「テラーオブジアース」にしようってなんとなく自然に決まったんですよ。「地球の侵略者」的な意味で。(ちなみに一瞬だけテラーオブテラにしようかと思ったけど、字面がかっこ悪いのでやめました)
なので、対になる名前として「恐怖の大王」にしようと思い、でも英語だと微妙だなと思って結局フランス語にしたのでした。
つまり、結論を言うと「グワ・デフレイヤー」というのはフランス語の「恐怖の大王(Roi d'effrayeur)」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E6%80%96%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%8E%8Bの音読みになります。決してグワーとかイヤーとかをつかって適当につくった名前ではないんですよ!

A哲学的屍人
ステージ3の雑魚モンスター。
解説するまでもなく、みんな大好き哲学的ゾンビhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E7%9A%84%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93が元ネタです。
ただ、ゾンビそのままだと面白くないので、「屍人」と「詩人」をかけた、趣のある()名前にしました。よって、このキャラの名前の読みはしにんとかぞんびとかではなく、「哲学的屍人(てつがくてきしじん)」ですよ、というお話でした。

(ちなみに実は、このキャラは、今の作品イメージが固まる前、秋作品の初期構想として「紅葉を赤くするゲーム」というのを考えており(ボタンを連打して紅葉を赤方偏移させろ!!とかそういうの)、「紅葉は何故赤いのか?」「赤い色は何故赤いと思えるのか?」というクオリアの問題に踏み込む内容にしようと思ってた頃の名残になります)

B秋の四天使(フォール・セラフィム)/Fall Seraphim
ステージ3のボスであるヨムエル、及びステージ4の中ボス3人のこと。
各天使の名前の元ネタはお察しですが、総称としての「秋の四天使」は実は以下の意味を含む名前なのです。
(1)セラフィム:熾天使(してんし)
(2)フォールン・エンジェル(Fallen Angel):墜天使
(3)フォール(Fall):秋
(4)フォー(Four):4
四天使だけに含まれる言葉も四重になってたというわけですね…(…)

--------------------------

いま思い出せるのはこんなところです。

今回特にしょうもない記事になりましたがお付き合いいただきありがとうございました。
それでは近いうちに何か記事を書くと思いますので、また。
posted by はしもと at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

「サクラメント」&「紅葉狩り戦記」がふりーむ!様で公開開始されました。

2015/05/29 追記
フリゲ展!2015春投稿作品、「サクラメント」がふりーむ!様で公開開始されました。
こちらのリンクからどうぞ。
http://www.freem.ne.jp/win/game/9301
また、作品の詳細については公開時に書いたこちらの記事もよろしければどうぞ。
http://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/input?id=415596594
sakurasave2.png

2015/05/31 追記
フリゲ展!2014秋投稿作品、「紅葉狩り戦記」も、ふりーむ!様で公開開始されました。
こちらのリンクからどうぞ。
http://www.freem.ne.jp/win/game/9308
修正内容としては、前回公開時から結局バランスはいじれなかったので装飾を変えた程度です。
(正確にはろかん様のスクリプトを二点追加したものになります)

-以下、過去ログ----------------------
フリゲ展!2015春、閉幕お疲れ様でした。
サクラメントについてはふりーむ!様に場所を移そうかと考えているのですが、
とりあえずはここのスペースに来ていただいて、登録が済んだらこの記事にリンクを貼るので
ここから飛んでいただく形にしようかなと考えています。
感想くださった皆様、本当にありがとうございました。(あと、期間中感想記事かけなくてすみません…)
ツイッターに投稿した感想などはあとで可能な限りまとめたいと思います。
手短ですが、それでは、また。
posted by はしもと at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。